ゴーゴーカレーのメニュー価格一覧と各サイズのご飯の量比較表

ゴーゴーカレーのメニュー価格一覧と各サイズのご飯の量比較表

ゴーゴーカレーのメニュー価格一覧と各サイズのご飯の量比較表

ゴーゴーカレー

出典:http://www.gogocurry.com/menu/001.html

 

 

ゴーゴーカレーは金沢カレー濃厚なルーやカツカレーがおいしいですよね。

 

また毎月5の付く日に行くとトッピングサービス券がもらえるのもいいところです。

 

 

そんなゴーゴーカレーのメニューの価格一覧やサイズごとに違うご飯の量を紹介します。


ゴーゴーカレーのメニュー価格一覧!

ゴーゴーカレーのメインメニュー

メニュー \ サイズ ソフト ヘルシー エコノミー ビジネス ファースト
ゴーゴーカレー 380円 530円 580円 690円 790円
ロースカツカレー 580円 730円 780円 890円 990円
チキンカツカレー 580円 730円 780円 890円 990円
エビフライカレー 580円 730円 780円 890円 990円
ウインナーカレー 680円 830円 880円 990円 1,090円
メジャーカレー - - 1,000円 1,150円 1,300円

 

その他メニュー

ゴリえもんカレー(ドリンク付き) キッズサイズのみ 650円
メジャーカレーワールドチャンピオンクラス 2,550円

 

 

メジャーカレーワールドチャンピオンクラスは総重量2.5kgあります。

 

30分以内に食べ切ると代金が無料になり、2,550円が戻ってきます。

 

 

ゴリえもんカレーは子供用メニューで、小さめのサイズのカレーにウインナー2本、エビフライ1本、ゆで卵が乗っていてドリンクも1杯つきます。

 

 

トッピングメニュー

らっきょう 50円
ゆでたまご 100円
ルー増し 200円
チーズ 200円
ロースカツ 200円
チキンカツ 200円
ウインナー4本 200円
エブフライ2本 200円

 

 

メニュー補足説明

すべてのメニューにお代わりし放題のキャベツがついてます。

 

ゴーゴーカレーはルーのみのカレーです。玉ねぎも入ってません。

 

 

エビフライカレーのエビフライは2本です。

 

ウインナーカレーのウインナーは小さいものが4本です。

 

 

メジャーカレーにはチキンカツ、ロースカツ、エビフライ1本、ウインナー2本、ゆでたまごがついてます。

 

いわゆるトッピング全乗せで1000円なのでかなりお得です。

 

毎月もらえるトッピング券について

ゴーゴーカレートッピングサービス券

 

ゴーゴーカレーでは毎月5の付く日、5日、15日、25日に行くと次回使えるトッピング券がもらえます。

 

このトッピング券を使うと200円のトッピングの中の1つが無料でつけれます。

 

ただし有効期限は来月末までなので注意しましょう。

ゴーゴーカレーのサイズによるご飯の量の違いは?

ゴーゴーカレーの各メニューはサイズが選べます。

 

エコノミーやビジネスなど飛行機に例えてますが実際サイズによってどれくらい違うのでしょうか?

 

 

普段飛行機に全く乗らない人からしたらわかりづらいかもしれませんが、ゴーゴーカレーのメニューは

 

  • ソフト・・・少なめ
  • ヘルシー・・・やや少なめ
  • エコノミー・・・普通
  • ビジネス・・・大盛
  • ファースト・・・特盛

 

と飛行機のグレードが上がるごとに量が多くなる仕組みです。

 

ごはんとルー量が変わります。

 

 

で、どのくらい多くなるかと言うと・・・

 

サイズ ご飯の量
ソフト 150g
ヘルシー 250g
エコノミー 350g
ビジネス 520g
ファースト 700g

 

 

ちなみにソフトサイズは実施してない店舗もあります。

 

お得感のあるサイズはエコノミー!

サイズによって変わるご飯やルーの量ですが、どのサイズがお得なのかというとエコノミーです!

 

 

ロースカツカレーを例に取ると

 

サイズ 値段 ご飯の量
ソフト 580円 150g
ヘルシー 730円 250g
エコノミー 780円 350g
ビジネス 890円 520g
ファースト 990円 700g

 

 

ヘルシーからエコノミーにするのに+50円だけでいいのでヘルシーを頼むくらいならエコノミーの方がいいですね。

 

 

また大盛りにしたくてビジネスを頼む人もいると思いますが、ゴーゴーカレーのビジネスサイズのご飯の量は500gを超えています!

 

エコノミーで350gなのでエコノミーですでに一般的なお店の大盛りの量です。

 

なのでよほど大食いじゃない限りエコノミーを選ぶことをオススメします。

 

 

またゴーゴーカレーはご飯に対するルーの量が少ないです。

 

ただでさえルーが少なくてご飯が多いカレーなのにご飯500gはかなりきついことを忠告しておきます。

 

 

私は小食な方なのに一度だけビジネスを食べましたが食べ終わるまでに30分近くかかりました。

ゴーゴーカレーはなぜルーの量が少ないのか?

ゴーゴーカレーのルーの量はルー:ご飯が1:2くらいになっています。

 

普通のカレーの感覚で食べるとご飯がかなり余ってしまいます。

 

 

正直一般的なカレーと比べるとルーがかなり少なく感じると思います。

 

しかしゴーゴーカレーの発祥源である金沢カレーがルー:ご飯=1:2の食べ方をするカレーなので仕方ないようです。

 

ルーが普通のカレーより濃いから少なくても十分という考え方なようです。

 

 

物足りない場合は+200円でルー増しを頼みましょう。

まとめ

以上、ゴーゴーカレーのメニューと価格やサイズごとのご飯の量を紹介しました。

 

 

ぶっちゃけ私はゴーゴーカレーの値段設定は雑なのではないかとちょっと思います。

 

  • ロースカツカレー
  • チキンカツカレー
  • エビフライカレー

 

全部値段一緒ですからね。

 

ロースカツもチキンカツも薄めだしあまり変わらないのかもしれません。

 

ただこれだとエビフライ2本とチキンカツやロースカツ1個の値段が同じということになるのでエブフライ好きな人ちょっとかわいそう。

 

 

そしてウインナーカレーが100円高い。

 

私はウインナー好きなので頼みたいんですが、チキンカツやロースカツの方が安いんだったら絶対頼みません。

 

 

食べる側としてはエブフライ2本やウインナー4本食べるよりチキンカツやロースカツを食べる方がお腹いっぱいになるので同じ値段ならついそっちを頼みたくなりますからね。

 

 

またゴーゴーカレーはご飯に対するルーの量が少ないので食べるときはそれを考えて食べるように気を付けてくださいね。

 

 

こちらの記事もおすすめ

 

スポンサーリンク

関連ページ

ココイチのメニュー価格一覧表。ご飯の量別&カロリー付き!
ココイチのメニューの価格一覧が見たいという方のためにご飯の量別にメニュー価格一覧表を作成しました。 またカロリーも一緒に載せました。 ココイチに行く前に参考にしていただければ幸いです。
ココイチのトッピングメニュー価格一覧&人気ランキング(口コミ付き)
ココイチのカレーと言えばトッピング! トッピングつけたい!でもつけると結構値段高くなる、という現実も。 そこでココイチのトッピングメニューの価格一覧表を作成し、1000円以内に収まる具体例やトッピングメニューの人気ランキングを作成しました。
ココイチのメニュー人気ランキング
ココイチですが、メニューが豊富すぎて毎回何を頼むか迷っちゃう人もいるんじゃないでしょうか? そこで200人にアンケートを取り、ココイチのメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください!
ゴーゴーカレーの人気メニューランキング
みなさん、ゴーゴーカレーは好きですか? え?まだいったことない? じゃあまず何を食べるか決めないといけません。 ゴーゴカレーは食券制なので機械の前であまり悩んでると後ろの人にせかされますからね。 ってことで今回は200人にアンケートを取り、ゴーゴーカレーの人気メニューランキングを作成しました。
カレーショップ C&Cのメニュー人気ランキング
カレーショップ C&Cですが、メニューが豊富なので初めて行く人は何を頼むか迷ってしまうと思います。 そこで200人にアンケートを取り、カレーショップ C&Cのメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください!
とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ でロースカツカレーを食べた感想!
仕事での打ち合わせで外出した際、蒲田にいたため。 食べログで蒲田駅近辺で美味しいお店はないか探したところ、カツカレーがおいしく有名なお店との情報があり、ちょうどカツもカレーもがっつり食べたく、また、かなりの有名店のようだったので、行くことにした。